診療案内

今すぐかんたんネット受付

QRコード

比嘉眼科

〒901-2133
沖縄県浦添市城間4-34-20
(国道58号線沿いNTT城間支店うら)

比嘉眼科 > 新着情報

名称変更のお知らせ

 

平成30年10月から比嘉眼科病院から比嘉眼科に名称変更になります。

2018年09月26日(水)

診療時間変更のお知らせ

 

平成30年10から土曜日の診療時間を変更致します。

          変更前          変更後

土曜日  9:00~13:00   9:00~13:00

    14:00~18:00   休診  

*土曜日の午後が休診となります。

患者様には、ご迷惑をお掛け致しますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

2018年07月12日(木)

アルコン社製 VERIONベリオン(イメージガイドシステム)を導入

 

VERIONは患者様一人一人の目の形や特性を解析し、眼内レンズの固定位置、

乱視軸などを、手術中に手術顕微鏡の画面に表示する機械です。

VERIONの導入により、さらに精度の高い白内障手術が可能となりました。

Verion-201511pm-180611

2018年03月09日(金)

スウェプトソースOCT DRI OCT Triton(3次元眼底像撮影装置)導入

 

DRI OCT Tritonは世界最速 100,000A-scans/秒を実現し、高速スキャンが可能な為眼球運動の影響が軽減されより高精細なOCT画像が取得出来ます。SS OCT Angioシステムにより、蛍光造影剤を使わずに網膜の観察が可能になります。

OCT-DRI-OCT-Triton_main_J

2018年03月09日(金)

厚生労働省認定先進医療施設になりました。

 

平成29年2月1日より先進医療施設に認定されました。

多焦点眼内レンズを用いた白内障手術を手術費用以外に関しては、健康保険が適応されます。非課税 片眼40万円・両眼80万円+健康保険料の自己負担分です。

当院は、先進医療認定施設ですので、民間医療保険の先進医療特約などに加入されていましたら、手術費用の保障を行っている場合がありますので、保険会社に問い合わせで下さい。

 先進医療とは?ココ

 

 

2017年02月01日(水)

EVA AU-8000(白内障・硝子体手術)system県内初導入

 

世界初の新ポンプシステムを採用。硝子体切除術・白内障手術を安全に

実施でき、また網膜周辺部の切除においては手術時間の短縮になり

安全性・安定性の確保を容易にします。EVA_01本体-2

2016年11月15日(火)

ICL(有水晶体眼内レンズ)手術を開始致しました。

 

ICL(有水晶体眼内レンズ)手術を開始しました。

詳細は、TEL又は職員までお問い合わせ下さい。

ICL(アイシーエル)に付いてはここをクリック

2015年05月21日(木)

施設内全館禁煙のお知らせ

 

           

平成26年11月1日より、当院施設内 (建物外を除く)を館内全面禁煙を実施致します。

タバコの害については、ご本人はもとより周囲の方々に及ぼす健康被害を考慮し、又眼科の疾患で、加齢黄斑変性症になる原因に、喫煙している人はしていない人に比べて加齢黄斑変性になる危険性が高いことが分かっています。

その為受動喫煙の防止の観点から施設内禁煙とさせていただきます。

2014年10月08日(水)

 

診療時間
午前 9:00~13:00
(受付時間8:00~12:00)
午後 14:00~18:00
(受付時間~17:30)
-

診療開始時間:午前9:00、午後は2:00

●休診日:日曜日/祝日/土曜日午後/年末年始/旧盆

●社保・国保・生保 各種保険取り扱い

比嘉眼科の概要