診療案内

QRコード

比嘉眼科病院

〒901-2133
沖縄県浦添市城間4-34-20
(国道58号線沿いNTT城間支店うら)

比嘉眼科病院 > 目の病気

目の病気

白内障

【白内障とは・・・
人の目は、よくカメラにたとえられますが、カメラのレンズに相当するのが水晶体です。水晶体は直径9mm、厚さ4mmの凸レンズの形をしていて、膜(嚢)に包まれています。この膜の前面が「前嚢」、後面が「後嚢」と呼ばれています。
一方、水晶体の中身は、透明な組織でたんぱく質と水分から構成され、「皮質」と「核」にわかれています。
正常な水晶体は透明で、光をよく通します。しかし、さまざまな原因で水晶体の中身のたんぱく質が変形して、
濁ってくることがあります。
これが「白内障」です。
水晶体が濁ると、光がうまく通過できなくなったり、光が乱反射して網膜に鮮明な像が結べなくなり、視力が低下します。

 

白内障とは

 

【白内障の症状】
白内障では目の中の水晶体が濁ることにより、視力が低下します。水晶体の濁り方はひとりひとり違うため、
症状はさまざまです。
主な症状としては、「目がかすむ」といったものですが、次のような症状であれば白内障の疑いがあります。
また、白内障だけでは、痛みや充血はありません。

 

白内障の症状

 

白内障の症状

【白内障の治療】
日常生活に支障がない程度であれば、点眼薬や内服薬により、白内障の進行を遅らせます。これらの薬剤は、水晶体が濁るスピードを遅くするもので、症状を改善したり、視力を回復させることは出来ません。

 

 

白内障が進行して、日常生活に不自由を感じるようになれば、手術を行います。
白内障以外の病気がある場合は、手術方法を工夫したり、全身状態をみて手術の時期を決めます。

 

白内障の治療

 

 

緑内障

【緑内障とは・・・
緑内障は、何らかの原因で視神経が障害され視野(見える範囲)が狭くなる病気で、
眼圧の上昇がその原因の一つと言われています。

 

【房水と眼圧】
目の中には血液のかわりとなって栄養などを運ぶ、房水ちよばれる液体が流れています。
房水は毛様体でつくられシュレム管から排出されます。目の症状は、この房水の圧力によって保たれていて、
これを眼圧とよびます。眼圧は時間や季節によって多少変動しますが、ほぼ一定の値を保っています。

 

房水と眼圧

房水と眼圧

房水と眼圧

 

【緑内障の症状】
一般的に緑内障では、自覚症状はほとんどなく、知らないうちに病気が進行していることが多くあります、視神経の障害はゆっくりとおこり、視野(見える範囲)も少しずつ狭くなっているため、目の異常を感じることはありません。
急性の緑内障では急激に眼圧が上昇し目の痛みや頭痛、吐き気など激しい症状をおこします。時間が経つほど治りにくくなるので、このような急性閉塞隅角緑内障の発作がおきた場合はすぐに治療を行い、眼圧を下げる必要があります。

 

緑内障の症状

 

【緑内障の治療】
緑内障の治療は病気の進行をくい止めるため、眼圧を低くコントロールすることが最も有効とされています。
治療法としては薬物療法、レーザー治療や手術を受け、眼圧が下降しても、その効果が維持されるとは限らず、
再度手術を行う場合もあります。

 

緑内障の治療

 

網膜剥離

【網膜剥離とは・・・
網膜がはがれることを網膜剥離といいます
網膜色素上皮細胞と神経網膜の接着が弱いので、何らかの原因で神経網膜が網膜色素上皮細胞からはがれて、
硝子体の中に浮き上がってしまうことがあります。これが網膜剥離です。網膜剥離は、裂孔原生網膜剥離と呼ばれる
網膜に裂孔(裂け目)を伴うものが一般的です。

 

網膜剥離とは

 

【網膜剥離の症状】
このような症状があれば検査をうけましょう
●飛蚊症・光視症・視野欠損・視力低下

 

・飛蚊症  黒い点やゴミのようなものみえる

飛蚊症とは

・光視症  眼の中でピカピカと光ってみえる

光視症

・視野欠損  見ているものの一部がみえない

視野欠損

・視野低下  見たいものがはっきりみえない

視野低下

 

 

【網膜剥離の治療】
網膜剥離を治すには手術が必要です
手術には次のようなものがあり、症状や剥離の進行状態によって、どの手術を行うかが決まります。

 

網膜剥離の進行状態
手術の種類
手術の内容
網膜に裂け目ができる 光凝固術 裂け目の周囲をレーザー光でふさぐ
液化した硝子体が裂け目に入り込み、網膜がはがれる 網膜復位術 剥離した網膜を元の位置に戻す
網膜に裂け目ができたときに血管から硝子体に出血する 硝子体手術 出血によって濁った硝子体を取り除く

 

※資料提供 参天製薬株式会社

 

診療時間
午前 9:00~13:00
(受付時間8:00~12:00)
午後 14:00~18:00
(受付時間~17:30)

診療開始時間:午前9:00、午後は2:00

●休診日:日曜日/祝日/年末年始/旧盆

●社保・国保・生保 各種保険取り扱い

比嘉眼科病院の概要